楽しく生きる

*

洋服選びもあきらめない

シニアになると地味に地味にっていうけど、そんなことはないと思います。
ファッション関係の仕事をしている人なんて、50代60代以上でもすごくオシャレでしょ。
センスがいいから派手なものを着てもおかしくないんですね。
長年磨かれたセンスってすごいものですよね。

ただ派手なものを選んで着ただけでは、おかしいな、と思うこともあるけど。
でも、自信がなかったらプロにコーディネートしてもらうとか、
着こなしの勉強をしてもいいと思います。

無難に無難にとなるのは勿体ないかな、と。
あとはヒトにどうみられるかというのも関係ない。
思い切って自分の好きなものを着るのもおすすめだと思いますねー。

若いころは服も好きだったけど、年を取ったら服を買うのも面倒になったなんて話も聞きます。
でもそこで諦めたらおしまいというか、どんどん老け込みそうです。
顔や体が老化するのは仕方ないけど、それと上手に付き合うことができればいいですよね。
病気になったらおしゃれもできないわけだし、元気でいる事に感謝して思いっきり遊び心を楽しみたいと思います。

洋服は若作りすることはないけど、できればあまり安物は着たくないです。
若いうちはバーゲンのものでもいいけど、年をとって安物を着るとなんだかみじめな感じになります。
無理することはないけど、できるならちょっといいものを買って着ると、身も心も若返って前向きになれそうですね!

お気に入りの服や靴、バッグを身に着けてでかけるとなんだか気持ちが生き生きします。
これは洋服に限らず、自分の気持ちが浮き立つようなことだったらなんでもいいんですよね。

何か物を作っている時が楽しいとか、歌っている時が楽しいとか、趣味の分野でもいいと思うんです。
でもそれがないという場合は、身に着けるものから変えてみると楽しいんじゃないかな^^

私は若いころから洋服を選ぶのが好きでした。
試着をあれこれしてみるのも楽しい。
洋服に合わせた小物を選ぶのも楽しい。
時間を忘れるので、こういうのが好きってことなんだろうな、と思います。

一流の絵や陶器などは全然わからないけど、洋服選びはかなり年季が入っていますよ。
なので、自分に合うものもわかるし、そんなに失敗もないです。

自分を飾るってとても楽しい。
これはメイクなんかにも通じる事だと思いますね。
毎日のことだからそれが楽しいのかも。
女性でもAGA治療はできるのでしょうか

カテゴリー: ファッション

トラックバックURL: http://walterswift.com/%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/%e6%b4%8b%e6%9c%8d%e9%81%b8%e3%81%b3%e3%82%82%e3%81%82%e3%81%8d%e3%82%89%e3%82%81%e3%81%aa%e3%81%84.hyml/trackback